FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事編 ~その18~(上棟式準備の巻) 

棟上!
そう,とこたんちの棟上の日程が決まったのは
棟上の3日前の夜
(突然呼び出された方,準備に協力してくださった方
本当にすみません ありがとうございました

次の日には,餅まきに使うお菓子や材料を買いに行き
もち米を水に浸し,餅つきの準備。

さらに,その次の日には,
① 足りない物の買出しや新札の準備。
生命保険の相談(住宅ローンの保険で棟上の日程が
決まる前から予定に入っていた。ひょえ~)←とこたん夫担当
② 餅をついてひたすら丸めて袋に詰める作業。
←とこたん&3太郎(はっきり言って戦力になってない)担当

さらに,当日には朝から大工さん方にお出しするお弁当の料理!
(とこたん夫が担当する予定だったが,夫が作ると言ったときの
現場監督さんのあからさまにぎょっとした顔をみてとこたんが作りましたよ~。
とこたん夫も1年半主婦修行をつんだんですけどね

よくもまあ,とこたんの体力がもちました。
気力と水素,核酸ドリンクのおかげです。
さすがに終わった後,数日ぐったりきたけど
でも洗濯物を干しただけで2時間寝込んでいたころに比べると脅威の回復!

ここで,とこたんは言いたい!
餅丸めといっても団子作りのようにお餅を丸めてはいけません!
ひっぱってちぎりつつ形を作るのです!
そう,和菓子職人のように!!
こんな基本的なことを分かるのに時間がかかってしまったため
前半に作ったお餅はでこぼこ,いびつな形に・・・
(とこたんちはいつもつきたて餅をみんなで引きちぎって
ばくばく食べちゃうので,お上品に丸めたことがなかったの。
恥ずかし~
いびつなお餅を拾ってしまった方すみません。
!をいっぱい使ってどんなによい方法が聞けるのかと
うっかり期待してしまった人もすみません

ちなみに,準備したもの

・お餅(白1升,赤1升)
 紅白で小さいもの(餅なげ用)の他に
 家の4隅と中心に捧げる少し大きめ(直径15センチくらい)
 のお餅セット5個を作りました。

・塩・米

・榊・こんぶ・するめ
 上棟のときに屋根に飾ります。
 いかの形をしたするめって結構ないんだよ~
 何軒かはしごしてさがしました。

・上棟セット
 屋根に飾る大きい弓など。松下さんが用意してくださいました。
 だいたいどこに売ってるの?
 そして終わったあとどうするの?
(とこたん夫婦はしなかったけど結納セットみたいなもの?
 結納セットって,終わった後とっておくものなの?
 子孫に使うってものでもなさそうだけど・・・
 ←変な探究心?!)

・お供えする焼酎(ここもやっぱり日本酒じゃないのね)

・餅なげ後の乾杯用ジュースと紙コップ

・お菓子
 飴や駄菓子など。5千円分くらい用意しました。
 いっぱい買ったつもりだったけど
 現場についたらなんか少ないような気が・・・。
 家に帰ったらダンボール1箱忘れてたよ。
 確認は忘れずに!
(ってこんなドジをするのとこたんちだけか??)

・お金
 365にちなんだ数を用意するんだそうです。
 とこたんちは3650円にしました。
(餅まきに使う小銭は,小永吉建設の事務の方々が
 包んでくださいました。
 突然の雑用でさぞかし大変だったことでしょう。
 助かりました~。本当にありがとうございました

・お弁当
 地域によって違うそうですが,
 お昼と夜の食事を施主が用意するそうです。
 お昼はとこたんが作り,夜はお赤飯を炊いて
 おかずのみお弁当やさんに注文しました。
 本当は現場で,宴会(?)をするのが一般的なんだそうですが,
 みなさん遠方からなので
 お弁当を持って帰っていただくことにしました。
 鹿児島らしく(?!)と焼酎(ミニ)とビール券を添えて。

・お礼
 棟梁と,大工さんに包むのが一般的らしいです。
 とこたんちは,なんだかんだとわがままを言っているので
 せめてものお礼の気持ちで少しずつですが,
 参加してくださった方にお包みしました。
 銀行に行って,新札を準備するのも忘れずに!

 封筒に書く文字をなんと書くか・・・。
Yahooの知恵袋でも調べたんだけど,「祝上棟」って施主が書くのは
自分ちの棟上を自分でお祝いすることになってなんかおかしい??

いろいろと悩んだけど,結局お渡ししたいのはとこたん家族の
お世話になっている方々への感謝の気持ち!
ということで,御礼と書きました。

・お赤飯
 大工さんたちだけでなく,ご近所の方々にも少しずつですが
 お配りしました。
 毎日,工事の騒音やほこりなどに
「工事中はみんなそうだから~」と言ってくださるご近所の方。
 本当に感謝です
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tokotan

Author:tokotan
とこたん夫婦と3太郎たちのにぎやかすぎる家族です。
家族みんなが健康でいつまでも仲良く暮らすのが目標。
そのための家作りや日々のことについて,
とこたん夫婦が考えたことを
紹介していきたいと思います。

カテゴリ
ページビュー
お気に入りに追加
IEのみに有効です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。