スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事編 ~その1~(はじめにの巻)

実はうちの工事,5月の中旬からはじまっています。
早くブログをたち上げたかったんだけど,
自宅の引越し(現場のすぐ近くに仮住まい中),
長男の入学,次男の入園などなど毎日バタバタしてて・・・

今,躯体ができて,中の作業をしています。
今から更新をがんばって(写真は,ちょくちょくとっているけど
細かい記録をとってないので,ちょっと心配),
今の進捗状況をリアルタイムで伝えられるようになったらいいな。

契約が3月だったのに,
工事がなぜ5月の中旬からだったかというと・・・

姉歯事件いらい建築の許可がおりるまでに
時間がかかるようになったというのが1つ。

建物の構造計算をして,建築の許可を申請。
(構造計算って安心感がある!ありがたい)
とこたん家は,平屋だから構造計算は必要ないんだけど
ちゃんとしてくださっていて感謝!

そして,いろいろ進めていく中で衝撃の事実!
実は,とこたん夫婦が購入した土地,急傾斜指定地だったの

基本的に建築不可らしい。
すぐ近くに小高い山がある。
それが崩れてきたら危ないからだめらしい。
でもまわりに家はたくさん建っているよ。

要は,何かあっても迷惑はかけませんという
申請をすれば建ててよい,ということみたい。

その申請をするのに,松下さんがあちこち走りまわり
申請すること数週間。
これも時間がかかりました。

さらにさらに衝撃の事実 
5月からよその業者が工事にきて,うちの近くの
小高い山を切り崩しにきて,無くなっちゃいました。
大手のダイ○ハウスさんが宅地を作って分譲するらしい。
山まで無くすなんておそろしい。

ダイ○ハウスさんの現場に立ててある
建築許可の看板を見ていてちょっと気になることが。

山切り崩しの工事は,うちが
急傾斜地区の申請をした時点でわかっていたことなんだ!

ただ,土木事務所とか建築許可を出す窓口などの
横の連携ができていないせいで,
これから無くなる山のために
松下さんは忙しい中,走り回ってくださっていたというわけ。

これには,とこたん夫が激怒!

まさに縦割り行政の弊害!

対応してくださった松下さんの時間と労力を返して欲しい。
また,とこたん夫が介護休暇をとっている8月下旬までに
家を完成させて引越したかったのに,それも無理に・・・
(とこたん夫は,昨年度は育児休暇,今年度も4月から
 8月下旬まで介護休暇をとってます。)

とこたん夫が土木事務所に文句を言いにいくと
怒りまくっていたのだが,とこたんが何とかとめる。
(怒りんぼうは困る・・・

ともあれ,なんとか工事スタート



裸やま
工事が始まって山が上からユンボで切り崩されていきます。
この時点で裸山。
 とこたん夫婦の土地と切り崩されている山の真ん中に,左側に写っているベージュ色のマンションがあります。
ちょうど山から守ってくれるように。)

現場でみた
(↑現場に行って写真をとってきました。大きなユンボと
  ダンプであっという間に山がなくなっていきます。)山がなくなった
(↑数週間で山が無くなった。 遠くの山が見えてます。
  おそるべしダイ○ハウス!)


スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして♪

ブログへのご訪問ありがとうございました。
かなり大掛かりな工事なんですね。設計からはじめる新築のオタクってあこがれます。かなり大変でしょうが、完成したときに満足感がありますよね。

Re: はじめまして♪

みどりさん

こちらこそブログへの訪問,コメントありがとうございました。
アメリカにお住まいなんですね。写真にうつっている庭や
家具などがすてき~!
自然食やハンドメイドなど私も引越しが落ち着いたら
チャレンジしたい分野なので,また訪問させてくださいね。
プロフィール

tokotan

Author:tokotan
とこたん夫婦と3太郎たちのにぎやかすぎる家族です。
家族みんなが健康でいつまでも仲良く暮らすのが目標。
そのための家作りや日々のことについて,
とこたん夫婦が考えたことを
紹介していきたいと思います。

カテゴリ
ページビュー
お気に入りに追加
IEのみに有効です
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。